デジタル切り絵作品「レコードジャケット ゆりかご」オンライン展示会 イラスタポロン~てくてくまちぶらり~より

 

こんばんは。
イラストレーターの M@R/めばえる です。

 

2022年5月26日(木)~5月28日(土)の3日間。
オンラインで開催されました展示会

イラスタポロン~てくてくまちぶらり~

タイトルの通り、イラスタポロンというオンラインの街の中を、アイコンを使ってバーチャルにてくてくお散歩しながら、展示や交流を楽しむという趣旨の展示会でした。

会期満了で無事終了しましたが、特設サイトより引き続き参加者各作家の作品をご覧いただけます。

是非ご覧いただき、少しでも雰囲気を感じてくださいね。

今回は展示を楽しむことも参加理由の大きな一つではありましたが、これをキッカケにお仕事の幅も広げたい!との野望も秘めていました。

そこで「やりたいことは何だろう?」「観てもらいたいものは何だろう?」と考え、以前から少しずつ制作していた「デジタル切り絵」という表現で、表紙やパッケージ、ポスターなど、メインになるようなものを制作していきたい!
その足掛かりとなる作品を、制作、披露したい!との想いにたどり着きました。

展示の世界観のなかで、表現するには何がいいかなぁ。と思って、ひらめいたのがレコードジャケットのイラストでした。

個人のテーマ(店舗)は「おじいさんが一人で営む小さなレコード屋さん」
大好きな孫娘のために、童謡などのコーナーを設けているという設定です。

ちょっとしたストーリーを感じつつ、作品を観ていただけるように展示しましたので、よろしければ店内へいらしてくださいね。

・・・と、前置きが長くなりましたが、今回から不定期で、展示していた作品を一つ一つ掲載していこうかと思います。

まず1点目は、デジタル切り絵作品の「ゆりかご」

ゆりかご レコードジャケット  M@R/めばえる

子どもの寝かしつけの時にうたわれる曲。

実際、自分が子育てする際にも子どものお尻や背中をやさしくポンポンとたたきながら呼吸に合わせてゆったりとうたっていました。

そのゆったりとしたリズムと、ゆりかごがたゆたうさまを波で表現。
大きな三日月を見切れさせて、タイトル文字にも三日月と星を使用。

歌詞にも出てくるカナリヤちゃんたちもブルーとピンクで登場してもらいました。

ゆりかご

ちょうど展示作品について検討していたり、制作期間中に友だちや親戚の出産が立て続けにあり、でもコロナ禍で会いに行けずで悶々としていた中だったので、どうしても赤ちゃんを描きたい!との衝動に駆られての選曲でもありました。

かわいく描けて、個人的には満足しています。

デジタル切り絵は、ペーパークラフトのように、テクスチャのある紙を切り貼りしたような、立体感のある表現で、デジタルイラストでありながら、平面のものよりも華やかに、やさしい雰囲気で仕上げることができます。

今回の作品も夜空の奥行きやイラストの立体感をうまく表現できたんではないかと思っています。

イラストは主に、Adobe illustratorCCで制作しています。

納品の際は、PSDなどのラスターデータでのお渡しとなります。

デジタル切り絵の表現にピン!ときたら、
是非お気軽にご連絡くださいね。

ご相談のみでも遠慮なく!
このページの下部にあるフォームや、お問合わせフォームからお送りください。

お役に立てます日を楽しみにお待ちしています。

関連記事

ブログランキングに参加しています
\是非クリックして応援してください/

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
めばえるブログ - にほんブログ村
Twitter
Facebook
Pinterest
アーカイブ
contact

\ご依頼・お問合せはお気軽に/

じっくりご検討ください