2020年買ってよかったもの【 tourbox 】のご紹介

この記事は2022年11月29日に追記しています

目次

こんばんは。
イラストレーターのM@Rです。

2021年もすでに2月も一週間が経ってしまいましたが、
昨年(2020年)に買ってよかったものの一つ、
【 tourbox 】のご紹介です。

TourBox

tourbox (ツアーボックス)は、パソコン用のコントローラーで、
ショートカットなどをコマンド入力し、
左手だけで操作できる、いわゆる『左手デバイス』です。


キーボードで割り当てたショートカットを操作するのも時短にはなりますが、マウスから手を離したり、ペンを持ち換えたり、キーボードまで大きく手を動かさずとも操作できるので、かなりの時短になるかと思います。

本体は据え置きタイプでずっしりと重く、裏面には滑り止めもついているので、片手操作がストレスなく行えます。

ボタン配置はこんな感じ

TourBox button

無理ない動きで全てに手の届く仕様になっています。

ノブやダイアル、ボタン操作や組み合わせで、56個ほどコマンドを設定することができます。

Photoshopなどプリセットでコマンドが設定されているものもありますが、
ブラウザやエクスプローラーなど、各アプリごとに
全て自分の使いやすいようにカスタマイズすることもできます。

設定したプリセットは、アプリごとにオートスイッチで切り替わるので、
いちいち切り替える手間もなく、ストレスなくアプリ間を行き来することができます。

混乱しないように、同じような挙動をするコマンドを同じ操作で実行できるようにしておくといいかと思います。
(例えば拡大、縮小やコピー、ペーストなど)

ちなみに、ウチがメインで使っているAdobe illustratorのコマンドはこんな感じ。

初期(2020)のコマンド一覧

TourBox command

illustratorはプリセットされていなかったので、
全て自分の使いやすいように、一からカスタマイズしました。
(この他にもまだ更に15個ほど割り当てることができます)

スゴイ沢山あって使いこなせるの?と思ってしまいますが、
全部一軍で、毎日何度も操作しています。

自分のよく使うものに特化した設定なのもあってか、あまり頭のよろしくないウチでも(笑)、覚えやすい操作性で、買ったその日にはもうほぼほぼ使えたような感じでした。

厳密には慣れるまで多少の時間はかかりましたが、
あっという間に体が覚えてしまいます。

万が一わからなくなってしまっても、コマンドを変更したくなっても、
コンソールが常時立ち上がっているので、簡単に確認、変更もできます。

少しずつ自分好みに育てていくもの楽しいかもしれません✨

そして現在(2022)のコマンド一覧

tourboxコマンド一覧2022

初期の登録から、使いながらあちこち設定し直して、ここしばらくはこれで落ち着いています。

黄色でマーキングしてあるところが初期と変更した点。

初期で配置していたところから使い勝手を考えて場所を移動したものや、新たに追加されたコマンドもあります。

デフォルトでショートカットが指定されていないものは、Adobe illustrator側で一度アクション登録し、そこにショートカットキーを当てて、それを入力しています。

初期の頃に設定していた「トール」と「ショート」のキーですが、組み合わせで使う際に先に押してしまうことが多くて、誤動作が頻発したため、単キーはあえて「使わない」ことにしました。

ここを未設定にすることで、誤動作が減り快適になりました。
でも、押しやすいキー故、2コマンド使えなくなってしまうのは残念なところ。

何かいい使い方はできないか、調整してみたいと思います。

改めて、「この操作はどこでしょう?」と聞かれるとすぐには答えられない気がするんですが、どのコマンドも普段の制作で大活躍しているものなので、作業中は自然と手が動いています。

これだけ多くのことを、片手で気軽に操作できるので、作業効率は爆あがりです!

でも最近は、iPad版illustratorでの作業も増えてきたため、欲を言うならば、iPadでも使えるようになってくれると更に使い勝手がよくなるのになぁ。
対応機種が出たならすぐにでも買い替えるくらいに切望しています!!

導入のメリット

作業の効率が上がれば、受けられる案件数も増やせるし、空いた時間をインプットに充てることもできます。

限られた時間の中で、最高のパフォーマンスを築く手助けとなる左手デバイス。
ウチ個人としては、買って大正解✨
もうこれなしでは作業できないというほどの必需品になっています。

ウチが持っているものは、「TourBox Neo」

現在は「TourBox Elite」という、Bluetooth接続のワイヤレス版も発売されています。
こちらはクラシックブラック、アイボリーホワイト、オパークスモークの3色から選べ、より快適に作業できそうです。

この記事が、購入を迷ってる皆さんの背中を押せるといいな。
皆さんの制作環境が、より良くなりますように。

ブログランキングに参加しています
\是非クリックして応援してください/

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
めばえるブログ - にほんブログ村
Twitter
Facebook
Pinterest
アーカイブ
contact

\ご依頼・お問合せはお気軽に/

じっくりご検討ください