身籠って7か月・・・

この記事は、2005年当時の育児ブログを移行してきたものです。
最新の情報ではありませんのでご了承ください。

27W4D(7M)

べべ太郎を身篭って、7ヶ月。
今まで順調だったが、ついに便秘の症状に悩む事となってしまった。

昨日出なかったのだが、「明日になれば出るだろう」と特に気にしていなかった。
そして今日、、予想通り便意はもよおしたものの、なんとも強情な感じ。
でも、もう少し座っていればスルッと出て行ってくれるだろうと思っていた。

…だが甘かった!
ヤツはとにかく強情で、出口付近を陣取り、一歩も動かない作戦にでてきた。
ウォシュレットで刺激したり、ありとあらゆる策を講じてみたが効果なし。
立ったり座ったり、腰を回したり、奮闘する事30分。

微妙に位置を変えたヤツだったが、それが余計にウチを苦しめた!

後退してくれたなら、またリベンジ!という話になるが、
本当にスレスレの位置までやってきている為、挟まった感があり、
もう出してしまうしか方法がなくなってしまったのだ。

軽く力むが効果なし…。
思い切ってみたいけれど、べべ太郎も心配だし、痔になるのも嫌だしなー。
でも、体力も落ちてきてるし、少し頭もクラクラしてきた…。
ここで躊躇していては、余計に体に悪い。
万が一があった場合に、こんな醜態をさらすわけにもいかない!
もう一度頑張ってみるが、苦しいだけでどうにもならない。

いつの間にか声に出して「出るよ、出るよー」と暗示をかけていた。
でも、ヤツはそんな事では微動だにしない。
でも、ウチはまた頑張る!
「べべちゃ~ん!まだ出てくる時間じゃないよー」
「これを出して、二人で楽になろ~~~ッ!」

何回目だろうか?かなり叫んだし、力んだ。
すると、やっと観念したのかヤツがスルリと便器へ落ちた。

あんなに苦しかったお腹が楽になり、気分もとっても清々しかった!
「良く頑張ったー!」とお腹をナデナデすると、動いて返事をしてくれて、
無事でよかったと、心底安心した。

もうこんな思いはしたくない。
食物繊維をもっと摂らなければ!ということで、早速今日はごぼうのキンピラ。
明日は快便でありますように。

ブログランキングに参加しています
\是非クリックして応援してください/

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
めばえるブログ - にほんブログ村
Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook
Share on pinterest
Pinterest
アーカイブ
contact

\ご依頼・お問合せはお気軽に/

じっくりご検討ください

footer

フリーランスイラストレーター M@R/めばえる のインフォメーションサイト。

児童書 保育 教材 実用書 福祉 わかりやすい 親しみやすい イラスト 子ども かわいい テントウムシのサンバ  LINEスタンプ MaR