【クリエイターEXPO 2016】備忘録-ブースレイアウト編-

今年初参加した「クリエイターEXPO」

残念ながら、まだ受注は1件、打合せ(打診)が2件と大成功!というには寂しい結果ですが、来年もまた出展することになったので、自分の備忘録も兼ねて、ここにいろいろ書いておきたいと思います。

自分も出展するときに、参加者さんたちのブログがとっても参考になったので、これから参加を検討している方の、少しでもお役に立てれば・・・と思って。

クリエポ ブース  M@R/めばえる

ブースはこんな感じで展示しました。

背面の壁、机、椅子2脚、ブース名看板は支給。
看板の左右には、A4判のパネルを貼りました。

最初は型抜きを計画していたんだけど、時間の都合もあり、角版のまま貼りましたが、ライトで白がとんでくれるので、そんなに気になりませんでした。

その下には、タペストリー。

一枚で済ませることで、準備の楽さとインパクトを狙いました。

左側に、どんなことができるかをテキストで並べてみました。
これを見て足を止めた、と言ってくれる方も多かったので、的確に表現した点は成功だったかな、と思います。

その下は、ワイヤーネットを使い、表紙やパッケージを担当したものを展示しました。

商談の際にも、具体例としてすぐにお見せできてよかったです。

アイデア自体は悪くなかったと思ったんですが、背面パネルのジョイント部分の金具が出っ張っているため、それを考慮しておらず、安定せずに、本がパタパタ倒れてきてしまいました。

来年はその点を攻略できればと思っています。

テーブル周りに展示用にラックを置いてる方も多いのですが、体の厚みを考え、移動が難しくなるかな?と思い、支給の机のみのコンパクトなブースにすることにしました。

それでも、座席の後ろにパンフレットの在庫を置いたり、私物等でスペースをとってしまったので狭かったです。

卓上には、パンフレットを見えるカタチでラックに収め、「ご自由にお持ちください」のパネルをつけました。

基本、手渡しで配布していましたが、商談中など手が離せない際に、とっても役立ちました。

その前面に、住所なしの名刺を配置。

これを机の3分の1位のスペースに収め、残りの卓上に、作品ファイルを広げて置いておきました。

商談の際には、こちらを見ていただきながらお話させていただきました。

その奥には、LINEスタンプの広告パネル。

ひっくり返した裏面には、離席中のメッセージを。

体調や体力の心配もあり、お昼も休憩もブースを離れしっかりととらせてもらったので、戻り時間を明記した離席メッセージは重宝しました。

でも、離席が多いとのお声もいただいたので、来年は、しっかり体力をつけて臨みたいと思っています。

それと、商談者さまに喜んでいただけたのが荷物置き場。

狭いスペースで、椅子に座っても、お腹で抱えるように荷物を持つ姿が窮屈な印象だったので、少しでも落ち着いていただけるようにとご準備したのですが、イラストよりも心遣いにお褒めの言葉を多くいただきました(笑)

次回は、印刷とお金について書きたいと思います。

それまでに受注が増えてることを祈って!

ブログランキングに参加しています
\是非クリックして応援してください/

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
めばえるブログ - にほんブログ村
Twitter
Facebook
Pinterest
アーカイブ
contact

\ご依頼・お問合せはお気軽に/

じっくりご検討ください